2010年03月08日

東大のトルコ人助教、論文盗用で博士号取り消し(読売新聞)

 東京大学は5日、アニリール・セルカン大学院工学系研究科助教(36)が博士号を申請した論文に他人の論文などを盗用していたとして、2日付で工学博士の学位を取り消したと発表した。

 東大によると、セルカン氏は自らの論文に他人の論文の出典を記載しなかったり、他人の論文を自らの創作であるかのように偽装したりしていた。

 同氏は「トルコ人初の宇宙飛行士候補」などとする経歴を自分の著書やブログに掲載し、マスコミにもしばしば登場していた。

津波注意報、すべて解除(産経新聞)
ネットに高齢者虐待? 動画=グループホームで撮影か−三重(時事通信)
授業中に将棋を指し、注意されて教諭殴る 容疑の中2男子逮捕(産経新聞)
<枝野担当相>記者100人 フリーに開放会見(毎日新聞)
日・カザフ、原子力協定に署名=ウラン安定供給可能に(時事通信)
posted by エビナ シズオ at 13:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。