2010年02月10日

石垣島で震度3、宮古島・八重山に津波注意報(読売新聞)

 7日午後3時10分頃、石垣島近海を震源とする地震があり、沖縄県石垣市などで震度3を観測した。

 気象庁によると、震源の深さは約10キロ、マグニチュードは6・6と推定される。

 同庁は同県宮古島・八重山地方に津波注意報を出し、注意を呼びかけている。

<火災>東京・練馬の死者、70代の夫婦と確認(毎日新聞)
火災 給食室の一部焦がす 大阪・住之江の小学校(毎日新聞)
<殺人未遂容疑>仙台育英高の留学生逮捕 生徒刺す(毎日新聞)
大阪地検、供述メモ廃棄…郵便不正事件(読売新聞)
石垣島で2万年前の人骨発見=直接の年代測定で日本最古(時事通信)
posted by エビナ シズオ at 13:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<千葉不正経理>部下にカンパ? 70万円返還義務の幹部(毎日新聞)

 約37億円に上る千葉県庁の不正経理問題で、一部県幹部が自分で返還すべき金額を、「カンパ」と称して部下の一般職員から集めている疑いのあることが8日、分かった。県議会不正経理調査特別委員会で小松実議員(共産)が指摘した。小宮大一郎・県総務部長は「極めて遺憾。早急に調査し事実なら厳しく処分する」と述べた。

 小松議員に届いた内部告発によると、ある教育事務所で、次長級幹部が返還すべき70万円について別の幹部が「皆で支える」として、職員約80人に1口1万円の「カンパ」を求めた。また、別の教育事務所では「1口1万円で最低3口」を求めた幹部がいる。

 小松議員は「権力をかさにきた横暴。直ちに調査して是正すべきだ」と指摘。村石保男・県総務課長は「うわさは聞いている」と答弁した。県教委教育総務課は取材に「カンパを集めたという話は聞いていない」と答えた。

 県によると、不正経理による損害金は、03〜08年度に管理職として在籍していた幹部やOBら3576人が役職に応じて12万円(主幹級)〜1000万円(前知事)を分担。計約8億2700万円を返還する。【倉田陶子】

【関連ニュース】
千葉県警:不正5億7000万円に 6年間で
千葉県不正経理:県警不正、6年間で5億7000万円に

前町村会事務局長も逮捕=贈賄容疑、否認−福岡県警(時事通信)
喫茶店にタクシー突っ込み4人重軽傷=京都(時事通信)
新幹線事故 ボルト4本付け忘れ パンタグラフ交換の際(毎日新聞)
<地震>「東南海」「三河」の実態 岩手の研究者が本に(毎日新聞)
小沢幹事長、嫌疑不十分で不起訴…陸山会問題(読売新聞)
posted by エビナ シズオ at 02:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。