2010年01月22日

石川議員逮捕、なぜこのタイミング? 最大の証拠隠滅「自殺」の恐れ…(産経新聞)

 深夜の電撃的な逮捕劇だった。東京地検特捜部はなぜ、15日に石川知裕容疑者らを逮捕したのか。その理由には最大の証拠隠滅といわれる「自殺」に加え、国会開会直前で、3月末に時効を控えているという時期の問題もあるとみられる。

 午後11時前に始まった逮捕発表会見で、佐久間達哉特捜部長は逮捕の理由について「石川容疑者らの供述は信用できない」「証拠隠滅の恐れがあった」と語った。報道陣から「自殺の恐れがあったからか」と問われると、佐久間部長は「あえて否定しない」とも話した。

 一方、国会議員には国会開会中の不逮捕特権があるため、捜査当局は会期中に議員を逮捕する場合、議員が所属する議院に逮捕許諾を求めなければならない。通常国会の開会が18日に迫る中、石川容疑者の逮捕許諾請求が与党多数の衆議院で拒否されることも懸念された。

 さらに、今回の容疑の時効は3月末。予算審議に影響を与えないためにも早期の逮捕が必要だったとみられる。石川容疑者らが起訴された時点で共犯者の時効は止まる。こうした理由も電撃逮捕につながったとされる。

【関連記事】
特捜部執念の捜査 「国民を欺いている点で悪質」 
小沢氏の「名代」大久保容疑者と、石川容疑者の“後輩”池田容疑者
石川容疑者、帝国ホテルから任意同行し逮捕 どこまで「親分」に迫れるか
石川逮捕 「くやしい」「小沢も危ない」民主党に衝撃走る
石川知裕議員を逮捕 4億円不記載 東京地検特捜部 

「身の潔白」早く説明を 首相が小沢氏に望む(産経新聞)
<寒気>九州・山口全域で雪 交通に乱れ(毎日新聞)
自衛隊輸送機の活用も=ハイチ支援で北沢防衛相(時事通信)
<火災>別府でアパートや民家26棟全焼 2人が不明(毎日新聞)
DPC病院の経営改善事例などを解説(医療介護CBニュース)
posted by エビナ シズオ at 21:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

渡部氏「小沢氏は地検に行くべきだ」(産経新聞)

 渡部恒三元衆院副議長は17日のフジテレビ「新報道2001」で、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体の土地購入をめぐる事件について、「(小沢氏は)説明責任を果たしたことにはならない」と注文を付けた。さらに「潔白ならば、東京地検(の事情聴取)に行くべきだ」との質問には、「その通りだ。国民に疑惑を持たれたことだけでも道義的責任はある」と述べた。

【関連記事】
小沢氏側への裏献金 山崎建設「5千万円渡した」
隠語「深沢銀行」 カネの力で権勢伸ばす
「不動産は小沢先生の趣味だ」
民主党議員は腰抜けか 小沢氏「続投宣言」に無言
石川容疑者、旧知の議員に「死にたい」 不安漏らす

<横領容疑>客の327万円着服 JA元職員逮捕 和歌山(毎日新聞)
外国人参政権反対 自民議連再開(産経新聞)
<藤田まことさん>仕事を再開(毎日新聞)
別府のアパートで火災、住宅など10棟以上焼く(読売新聞)
減反未達成の罰則を全廃=大潟村などに−秋田県(時事通信)
posted by エビナ シズオ at 11:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。